2011年02月25日

軽快か軽率か

阪神タイガースのキャンプが終了しました。

安芸合流後の紅白戦で、平野選手は守備で軽快なところを見せていました。
平野選手の守備はアクロバティックに見えることがあり、堅実な守備が好きな評論家からは軽率なプレーと思われる場合もあるようです。
確かに良くも悪くも軽いのでしょう。それがエラーになった時は軽率に見え、場合によっては軽快なファインプレーにも見えます。

プロですから、魅せるプレーは必要です。それに平野選手の場合は不必要な場面で、派手なプレーをしているわけではありません。ただ、たまに簡単なゴロを簡単にさばきにいってミスをするから、プレーが軽く見えるだけです。できることなら簡単なゴロは慎重に、難しいゴロは軽快にさばいてくれるといいんですが、慎重にいくとかえってエラーするのかも知れないので、本人に任せるしかないですね。
posted by tezzoh at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。